2006年01月12日

北京同仁堂の代表的製品、同仁牛黄清心丸

北京同仁堂の数ある製品の中でも最も有名で最も優れたものがこの同仁牛黄清心丸なのです。
もう私はかれこれ10年以上愛用しています。この10年間、風邪一つひいたことが無いのです。

(以下、私が長年にわたり同仁堂の製品を個人輸入している漢方屋ドットコムさんの許可を得て転載させていただきました)

中国で古くから高級薬品として用いられてきた、牛の胆のうや胆管にできた結石「牛黄(ごおう)」を主成分とした中国漢方の秘薬で、北京同仁堂を現在のように世界的に有名な薬品メーカーにしたメイン商品でもあります。
古くは中国宋朝の医学書にもその効能が記載されており、脳溢血、高血圧、動悸、息切れ、神経麻痺等の症状を改善します。

成分:牛黄、甘草、人参、肉桂、川弓、白れん、阿膠、桔梗、黄耆、白朮、苦杏仁、蒲黄、茯苓、柴胡、当帰、干薑、白芍、山薬、防風、六神曲、麦冬、蜂蜜 、ジャコウ
適応症状:脳溢血、脳梗塞、心筋梗塞、心不全及びこれらの後遺症と防止、神経麻痺、高血圧、動悸、息切れ、目まい、動脈硬化等
用法用量:1日2回、 大人(15歳以上)は1回1錠、児童(15歳未満8歳以上)は1回半錠を服用してください。外側の白い球を割り、中の薬剤を細かく割り、湯冷ましで服用してください。
規格:3g×6錠入り
製造元:北京同仁堂
posted by やまさん at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。