2006年01月21日

同仁安神丸ですっきり心も健康に

同仁安神丸はその名の通り精神を安定させてくれる薬です。西洋薬のように強烈且つ副作用の強いものではなく、あくまでおだやかに優しく効いてくれる薬です。私も時々眠れない夜には飲むことにしています。

(以下、私が長年にわたり同仁堂の製品を個人輸入している漢方屋ドットコムさんの許可を得て転載させていただきました)

精神を安定させ、不眠症や更年期障害を解消します。

成分:朱砂、黄連、地黄、当帰、甘草
適応症状:精神不安、躁鬱、動悸、不眠症、更年期障害等
用法用量:1日2回、1回2錠を就寝前に服用してください。
規格:1箱6g×10錠入り
posted by やまさん at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

女性の性病には大敗毒カプセルだそうです。

私と妻はもうそういう年齢をとうに過ぎてしまったのですが(笑)、もし女性の方で性病にかかってしまった時にはこの大敗毒カプセルを飲んでください。外から細菌が入ってしまった場合の膣炎にも良いそうです。

(以下、私が長年にわたり同仁堂の製品を個人輸入している漢方屋ドットコムさんの許可を得て転載させていただきました)

女性の性病、膣炎に高い効果を発揮します
17種類に及ぶ漢方生薬が、女性の膣や尿道部分の炎症、痛み、腫れをやわらげ、毒素を取り除きます。

成分:大黄、蒲公英、陳皮、木鼈子、天花粉、金銀花他17種類の薬草成分配合
適応症状:膣炎、尿道炎、前列腺炎、腎炎、梅毒等各種性病等
用法用量:1日4回、毎回5錠を服用してください。
規格:0.5g×20錠入り
製造元:北京同仁堂
posted by やまさん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

脳卒中の防止には消栓再造丸です。

私は父親を脳卒中で亡くしています。自分も元々高血圧、高コレステロール体質なので、ある程度覚悟はしていたのですが、以前北京に行った際に同仁堂の先生に勧められたこの消栓再造丸を飲み始めてからは、コレステロール値が全く上昇しなくなりました。脳卒中を心配する人には私も必ずこの消栓再造丸を勧めることにしています。

(以下、私が長年にわたり同仁堂の製品を個人輸入している漢方屋ドットコムさんの許可を得て転載させていただきました)

高血圧、脳卒中を防止し、その後遺症を改善します
血液を補い、血管を浄化、血栓を取り除き血液の流れを良くし、脳梗塞、脳内出血を予防します。また脳梗塞の後遺症による体の麻痺、言語障害、胸の苦しみ等を改善します。コレステロールを下げる効果もあります。

成分:丹参、三七、血竭、安息香、蘇合香、川弓、人参、沈香、天麻、金銭白花蛇
適応症状:高コレステロール、高血圧、脳梗塞、脳卒中及びこれらの各種後遺症
用法用量:1日2回、1回1〜2錠を服用してください。
規格:1箱9g×10錠入り
posted by やまさん at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

銀翹解毒片で鳥インフルエンザも怖くありません

同仁堂の風邪薬、銀翹解毒片も大変優れた薬です。ただ、私は同仁堂のおかげで風邪はとんとひいたことがないので飲んだことがないのです。以前友人が風邪をこじらしたというのでこの銀翹解毒片を持っていって飲ませたところ、たちまち治ってしまいました。

(以下、私が長年にわたり同仁堂の製品を個人輸入している漢方屋ドットコムさんの許可を得て転載させていただきました)

中国の代表的な風邪薬です。抗ウイルス作用もあり、インフルエンザにも優れた効果を発揮します。

成分:金銀花、芦根、連翹等
適応症状:熱を伴う風邪、粘液性の鼻水・痰、喉の痛み、頭痛、流行性インフルエンザ等
用法用量:1日2〜3回、1回4錠を服用してください。
規格:1箱0.55g×40錠入り
posted by やまさん at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

同仁烏鶏白鳳丸は女性の必需薬です

ありとあらゆる婦人病を改善してくれる同仁烏鶏白鳳丸は私の妻に飲ませています。
何かと体調を崩しやすかった妻も今では大変元気です。

(以下、私が長年にわたり同仁堂の製品を個人輸入している漢方屋ドットコムさんの許可を得て転載させていただきました)

烏骨鶏(ウコッケイ)のエキスと様々な漢方を配合した非常に有名な婦人病治療薬
中国では非常に良く知られ人気の高い婦人病治療薬です。栄養価の極めて高い烏骨鶏(うこっけい)から採ったエキスと様々な漢方生薬を配合しています。
血液を補い、生理不順やおりものの異常、その他症状に高い効果を発揮し、女性の体質を改善します。

成分:烏骨鶏、人参、牡蠣、当帰、熟地黄、香附、銀柴胡
適応症状:生理不順、生理痛、貧血、倦怠感、おりものの異常、下腹部の痛み等
用法用量:1日2回、1回1錠をぬるま湯で服用してください。
規格:1箱9g×10錠入り
posted by やまさん at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

体の毒素を取り除く牛黄解毒片

牛黄解毒片も私が近年愛用している薬です。体に日々蓄積される毒素を取り除いてくれる名薬です。

(以下、私が長年にわたり同仁堂の製品を個人輸入している漢方屋ドットコムさんの許可を得て転載させていただきました)

疲労、体質の悪化による体にたまった熱、毒素を取り除き、各種症状を改善します。

成分:人工牛黄、黄連、金銀花、大黄、梔子、防風
適応症状:体にたまった熱、毒素による疲労、目まい、口内炎、吹き出物、皮膚炎、便秘、のどの腫れ等
用法用量:1日2回、1回2錠を服用してください。
規格:0.6g×98錠入り
製造元:北京同仁堂
posted by やまさん at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

北京同仁堂の代表的製品、同仁牛黄清心丸

北京同仁堂の数ある製品の中でも最も有名で最も優れたものがこの同仁牛黄清心丸なのです。
もう私はかれこれ10年以上愛用しています。この10年間、風邪一つひいたことが無いのです。

(以下、私が長年にわたり同仁堂の製品を個人輸入している漢方屋ドットコムさんの許可を得て転載させていただきました)

中国で古くから高級薬品として用いられてきた、牛の胆のうや胆管にできた結石「牛黄(ごおう)」を主成分とした中国漢方の秘薬で、北京同仁堂を現在のように世界的に有名な薬品メーカーにしたメイン商品でもあります。
古くは中国宋朝の医学書にもその効能が記載されており、脳溢血、高血圧、動悸、息切れ、神経麻痺等の症状を改善します。

成分:牛黄、甘草、人参、肉桂、川弓、白れん、阿膠、桔梗、黄耆、白朮、苦杏仁、蒲黄、茯苓、柴胡、当帰、干薑、白芍、山薬、防風、六神曲、麦冬、蜂蜜 、ジャコウ
適応症状:脳溢血、脳梗塞、心筋梗塞、心不全及びこれらの後遺症と防止、神経麻痺、高血圧、動悸、息切れ、目まい、動脈硬化等
用法用量:1日2回、 大人(15歳以上)は1回1錠、児童(15歳未満8歳以上)は1回半錠を服用してください。外側の白い球を割り、中の薬剤を細かく割り、湯冷ましで服用してください。
規格:3g×6錠入り
製造元:北京同仁堂
posted by やまさん at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

北京同仁堂の歴史

(以下北京同仁堂パンフレットより転載)
「北京同仁堂」は中国漢方業界の老舗ブランドで、康照八年(西暦1669年)に創立されました。清雍正元年(西暦1723年)、同仁堂は宮廷御用薬商となり、皇室に出入りする特権を与えられ、八代にわたる歴代の皇帝に仕えること188年の長きにわたりました。「北京同仁堂」は終始一貫『どんなに生産が忙しくても、人手を省かない、品質の維持には、原料に金の糸目をつけない』という古くからの社訓を守り『力を合わせて、徳を積み世の中の健康事業に尽くす』という企業精神に則り、10のブランドと10の有名な薬を創造し、世界市場で好評を博してまいりました。
世界最大の漢方薬メーカーです。古くから同仁堂はその品質を高く評価され、歴代の中国皇帝に仕える宮廷御用達薬商として名を馳せました。その類まれな開発力と、一切手を抜かない高い品質管理体制により、数々の代表的な漢方薬、健康食品等のブランドを作り上げ、その製品は800種以上に及び、世界中に輸出され愛用されています。

90年代に入って「北京同仁堂」はさらに大きな発展がありました。1992年に「北京同仁堂」は生産と販売の集中を図るとともに、研究と製造、営業の一体化、ならびに資産経営と資本運用を結合した企業のグループ化(集団公司)を実現しました。1993年には輸出入会社(進出口分公司)を設立すると同時に、「同仁堂」のブランドをもって、輸出製品の商標とすることにしました。1997年には、同仁堂は上海証券取引所への株式上場に成功し、北京同仁堂株式会社が設立されることになりました。いまの同仁堂グループは、中国有数の巨大企業に成長し、全国に120あるグループ企業のモデルの一つとして、また唯一の漢方薬企業となっております。

同仁堂輸出入分公司は設立してから、終始「顧客第一、品質第一、信用第一、サービス第一」をモットーに掲げて、ずっと経営規模を拡大し、相次いで、香港イギリス、マレイシア、オーストラリア、アメリカ、タイ、ペルーなどの国と地域に販売拠点を設置しました。輸出品目は年々増加し、現在では同仁堂が取り扱っている漢方製剤、漢方薬、健康食品など800余品種に及んでいます。輸出先は、世界40数カ国と地域に達し、輸出額は全国の同業者の中でトップに立っています。

北京同仁堂株式会社輸出入分公司は、各国の友人との商談、取引やいろいろな形式での経済協力関係の樹立を心から願っております。
posted by やまさん at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。